美容に役立つボトックス注射【リフトアップする効果もある】

美肌作りにも有効

女性

ニキビや毛穴開きも解消

皮脂の分泌が多くニキビや毛穴の開きといった肌トラブルに、悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。このような肌トラブルが気になる場合、まずスキンケアを見直しますが、見直しても改善されない場合は医療の力で治すのもおすすめです。ニキビや毛穴の開きを改善する治療には色々な種類がありますが、ここ数年「ボトックス注射」での治療が話題を集めています。ボトックス注射はアセチルコリンという神経伝達物質の分泌を、押さえる効果のあるボツリヌス製剤を注入するプチ整形の1つです。顔に施術を行った場合、ボツリヌス製剤が皮脂腺や汗腺に働きかけ、皮脂の分泌を抑えるという効果を発揮します。ニキビや毛穴の開きを招く過剰な皮脂分泌が解消されるため、ボトックス注射を受けることでニキビや毛穴の開きを解消できるという仕組みです。今できているニキビの治りを早めるだけでなく、ニキビができにくい肌質へと整えてくれるので美肌作りに効果的です。スキンケアなどを見直しても肌の状態が良くならないという人は、ボトックス注射を検討してみてはいかがでしょう。ボトックス注射はボツリヌス製剤を注入する量や位置によって、得られる効果が変わるプチ整形と言われています。例えば表情筋の筋肉内に0.05〜0.1cc程度のボツリヌス製剤を注入した場合は、筋肉を弱める作用によって表情ジワを解消する・小顔効果などを得られます。今までは筋肉という深い部分に施術を行うのがボトックス注射の定説でしたが、今は皮膚のごく浅い部分に注入する施術法も行われるようになりました。1ヶ所あたり0.003〜0.005ccと通常のボトックス注射よりも、1/20〜1/10程度のボツリヌス製剤を皮膚の浅い部分に注入します。筋肉ではなく皮下に施術を行うことでボツリヌス製剤は真皮内に留まり、表情筋などの筋肉部分にまで拡散しません。筋肉ではなく皮膚に作用することになるので、得られる効果も滑らかでハリのある肌へと整えるというものへ変わります。このように同じボトックス注射でも注入する深さなどによって、得られる効果は大きく異なるため自分の肌の悩みに合った施術法を選ぶことが大切です。