美容に役立つボトックス注射【リフトアップする効果もある】

気軽に受けられるプチ整形

看護師

聞いておきたいポイント

ボトックス注射は表情じわを解消する効果や、エラ部分に施術を行うことで小顔になれるといった、効果を発揮するプチ整形の1つです。メスを使う美容整形では無いものの、いきなりクリニックを受診しても施術は受けられないので、この点は注意しましょう。ボトックス注射を行っているクリニックのほとんどは、前もってカウンセリングを行うので、まずはカウンセリングの予約から申し込みます。カウンセリングの日時にクリニックを受診することになるのですが、その前にカウンセリングで聞きたいことをあらかじめ、メモしておくのがおすすめです。カウンセリングであれこれ聞きたいと考えていても、実際に医師を目の前にすると忘れてしまうというケースも少なくありません。ボトックス注射のカウンセリングで必ず聞いておきたいのが、どのような種類のボツリヌス製剤を使っているかという点です。安全性と信頼性を考えるのであれば、日本の厚生労働省が認可しているアメリカのメーカーのボツリヌス製剤を選ぶ必要があります。眉毛は顔の額縁と言われるほど顔の印象を大きく左右するパーツで、眉毛1つでシャープな顔立ち・柔らかな顔立ちと変わります。若い女性で流行している困り眉は、可愛らしく守ってあげたい印象を与えることができ、憧れる人も少なくありません。ただ、アイブロウで困り眉にするのは筋肉などの関係から不自然になりやすいので、メイクで何とかするのは難しいようです。自然な形で眉毛の位置を下げたい、また人気のタレ眉にしたいという人におすすめなのがボトックス注射です。ボトックス注射を眉毛周辺の筋肉に施術を行うことで、眉毛を上げたり下げたり自由に位置を変えることができます。適切な位置にボツリヌス製剤を注入すれば、眉毛が下がる効果によって困り眉にすることもボトックス注射であれば可能です。筋肉の緊張を弱める作用によって眉毛の位置を変える効果を発揮するので、不自然な印象にはなりません。顔の印象はプチ整形で手軽に変えることができるので、眉毛の位置に納得できないという人はボトックス注射を検討してみましょう。